おしっこ 甘い臭い

MENU

おしっこで病気を診断する!

おしっこの甘いにおいで病気を判断できるの?

おしっこ甘いにおいがする、泡立つ、色が変!体に異変。何で?

なんだか最近おしっこから甘い臭いがする・・・。
もしかして糖尿病では・・・

 

あなたはそのような不安を感じていませんか?

 

糖尿病とは、血液中のブドウ糖が代謝されず、おしっこに漏れ出してしまう病気。

 

そのことから、おしっこが甘い臭いをさせると、糖尿病の心配をする人が少なくありません。

 

では、本当に甘い臭いがすると糖尿病なのでしょうか?

 

気になりますよね。

 

結論から言うと、尿の臭いだけで糖尿病の診断は不可能です。

 

なぜなら健康な人でも食べた物や飲んだものが臭いとしておしっこに出ることもあるからです。

 

私のおしっこは、なぜ臭いが強いのか……。

 

そう感じているあなた。
水分の摂取量が少なくありませんか?

 

臭いが強い人の場合、水分の摂取量が少ないためにおしっこが濃くなり、臭いが強くなっている可能性があります。

 

ただ、水分をしっかりと摂っているのに、おしっこから甘い匂いがする人は、注意した方がよいでしょう。

血糖値が170mg/dlを超えてくると尿糖が出るようにります。

 

あなたは日頃、水分を何で摂っていますか?

 

清涼飲料水などでの水分補給は、よくありません。

 

尿の臭いが気になる人は、ごぼう茶ヒュウガトウキ茶などの健康効果が期待できるお茶で水分を摂取するとよいでしょう。

 

糖尿病はサイレントキラー(静かな殺し屋)と呼ばれています!

おしっこ甘いにおいがする、泡立つ、色が変!体に異変。何で?

心配しすぎるのはよくありませんが、全然心配しないのも問題です。

 

多少心配することは悪いことではありません。

 

なぜなら、糖尿病は、別名サイレントキラー(静かな殺し屋)と呼ばれているからです。

 

糖尿病は、自覚症状がなく気が付いたときには手遅れになるというケースが少なくありません。

 

ご存じのように糖尿病は、足の切断失明など、取り返しのつかない結果になる病気。

 

成人の5人に1人が糖尿病予備群と言われています。

 

少しでも糖尿に疑いを持ったのをきっかけに、病院で検査してもらいましょう。
手遅れにになってからでは、おしまいです。

 

お茶で糖尿病は治るのか?

すぐできる健康管理方法が1つあります。

 

それは、普段飲んでいる飲み物を、「ごぼう茶」や「ヒュウガトウキ茶」に替える方法です。

 

これらの茶は、糖尿病だけでなくあらゆる生活習慣病予防として飲む人が増えています。

 

なぜ、ごぼう茶やヒュウガトウキ茶を飲む人が増えているのでしょうか?

 

それは、ごぼう茶には、サポニン、イヌリンという注目の成分が含まれているからです。

 

ナグモクリニックの南雲先生をご存知でしょうか。

 

ごぼう茶を飲みはじめて年齢がグっと若くなった人の代表があの南雲医師です。

 

ごぼう茶の効果・効能はこちら!

 

 

糖尿病を尿の泡立ちで判断できるの?

あなたの尿の泡、10秒経過しても消えないですか?

 

もしそうなら検査した方がよいかもしれません。

 

おしっこの中にタンパク質が多く含まれていることにより、おしっこに泡が立ちやすくなります。

 

つまり、おしっこが泡立っている人は、尿蛋白(にょうたんぱく)が多く混ざっている可能性があるのです。

 

おしっこにタンパクが多いとどうなるのでしょうか?
おしっこにタンパクが多い人ほど、腎不全になる確率が高くなります。

 

この尿蛋白は、強いストレスや疲れなどにより健康な人でも尿蛋白が出ることがありますので、一時的に尿が泡立つ程度ならば心配はありません。

 

しかし、もし、あなたの尿が頻繁に泡立つようであれば、糖尿病の疑いがあります。

 

先ほども説明しましたが、目安として、10秒以上経過しても泡が消えない場合は、おしっこにタンパクが多い可能性があります。

 

高血糖が腎臓の毛細血管にダメージを与え腎臓が正常に働かず、蛋白尿が出ている可能性があります。
至急、検査を受けられる方がよいでしょう。

 

糖尿病をおしっこの色で判断できるの?

おしっこ甘いにおいがする、泡立つ、色が変!体に異変。何で?

おしっこの色で糖尿病かどうかを見分けることができるのでしょうか。

 

「数か月間、透明の尿しか出ていない」という人は糖尿病を疑ってみるとよいでしょう。

 

正常な状態のおしっこの色は、透き通った薄い黄色です。
もし、大量に水分を取ると、おしっこの色は薄くなります。
糖尿病の人は、大量に水を飲むため、尿の色が透明に近いのです。

 

糖尿病を尿の回数や量で判断できるの?

おしっこ甘いにおいがする、泡立つ、色が変!体に異変。何で?

多尿・頻尿(ひんにょう)は糖尿病の疑いがあります。

 

糖尿病は、おしっこでトイレに行く回数や量が人より多くなるのです。

 

具体的には、1日3リットル以上おしっこするようになれば多尿、1日8回以上おしっこに行けば頻尿です。

 

尿の回数や量が多いと思う人は検査を受けられた方がよいでしょう。

糖尿病に人気の商品をご紹介!

山崎農園 あじかん 焙煎ごぼう茶

 

 

 

そうです。このバナーの写真は、ナグモクリニックの南雲先生。
この先生がオススメするのが、この「あじかんのごぼう茶」です。

 

ごぼう茶は、血糖値を減らす効果、悪玉コレステロール排出効果、若々しさを保つ美容効果、腸内環境を改善する効果など様々な効果が期待できます。

 

→公式サイトでさらに詳しく

 

→あじかんごぼう茶の口コミ

 

価格

内容量

評価

600円(税込・送料無料)

7包入 お試し1周間分

おしっこ 甘い臭い

 

 

 

日向当帰

 



 

糖尿病や糖尿病予備群、また、その他の生活習慣病が気になる人に一番オススメなのが「ヒュウガトウキのお茶」です。

 

ヒュウガトウキは、「神の草」と呼ばれ、江戸時代から秘薬として重宝されていました。

 

血糖値が気になる」「血圧が高い」「なんだかよくわからないけど、身体の調子が悪い」など、身体のいろいろなお悩みもった人ほどリピート購入されているお茶です。

 

特に、アイシー製薬株式会社のヒュウガトウキのお茶は、他社のものよりもコストパフォマンスが高いため、繰り返し購入するお茶として最適。

 

お茶、サプリの2タイプがありますので、生活スタイル、お好みに合わせて選ぶとよいでしょう。

 

→公式サイトでさらに詳しく

 

→ヒュウガトウキのお茶の口コミ


 

価格

内容量

評価

価格 3,500円(税込)

ティーパック 5g×30包 約60日分

おしっこ 甘い臭い

 

白井田七(しらいでんしち)漢方系サプリ


 

白井田七は糖尿病方に多く愛用されている田七人参サプリメントです。

 

田七人参は、収穫できるまでに3年から7年もの歳月をかけて収穫します。
ちなみに一般的な人参の場合は4ヶ月ほどで収穫しますので、恐ろしく長い年月が必要だということがわかると思います。

 

さて、気になる田七人参の効能ですが、正常な血糖値を保つ力があり、脂質異常の改善効果が極めて強いと言われています。

 

「白井田七」アンケートに関しても利用者の94%の方がなんだかの効果を実感しているといいます。

 

もしあなたが、気になる数値、体の冷え、肩こり、悪い体調、朝の目覚めがあるのなら、白井田七はおすすめです。

 

また、白井田七は、全額返金制度を採用しております。
本当に自信がなければ返金保証は付けられるものではありません。
血糖値が高い方は、ぜひ一度試してみると良いでしょう。

 

→公式サイトでさらに詳しく 

価格

内容量

評価

6,480円(税込・送料無料)

120粒 約2週間分

おしっこ 甘い臭い

 

腰痛に注意

おしっこ甘いにおいがする、泡立つ、色が変!体に異変。何で?

あなたは腰痛に苦しんでいませんか?

 

糖尿病からくる腰痛もあります。
糖尿病は血液の糖度が異常に高くなる状態です。
糖度が高くなる。
それはつまり血液が粘りを持っている状態ということです。
粘りがあるということは体のいろいろな部位に影響をあたえることになります。
腰痛もそのひとつです。

 

腰痛を楽にするためには睡眠中の体の状態がが大切です。
長時間敷布団の上にいるわけですから、敷布団が腰に与える影響は少なくはありません。
睡眠は、毎日、何時間ものことです。
どんな敷布団で寝るのかは大切なのです。

 

そこでどんな敷布団が良いのかということですが、これは柔らかすぎてもダメです。
じゃあ硬いのはというと、これもダメです。
腰痛や疲れをとるための丁度良い硬さというのがあるのです。
オススメは「雲のやすらぎ」という敷布団。
これは丁度良い硬さです。

 

腰痛におすすめの敷布団に興味がある人は、「雲のやすらぎ口コミ.net」をコピーして検索窓に貼り付けて「検索」すると、「雲のやすらき」の詳細が出てきます。