青の花茶を一年間飲んだ体験談!

 

この体験談を書いた人

青の花女性の口コミ

 

ニックネーム れおな
お住まい 長崎県
性別 女性
年齢 33歳
商品名 青の花茶
メーカー名 FABIUS
購入した時期 2017年6月
愛飲日数 1年間ほぼ毎日飲んでいます。
商品の満足度 ★★★★☆

わたしの購入を後押しした青の花茶のセールスポイント3つ!

ノンカロリー、ノンシュガー、ノンカフェイン
安心の30日間返金保証付き
SNSでも大人気、2年連続モンドセレクション受賞

青の花茶を実際に飲んでみて良かった所と悪かった所

良かった所

青の花茶の鮮やかな青は、柑橘系のクエン酸に反応すると瞬時に紫色になります。

 

これだけでも毎回楽しくなり、飽きずに続いています。
また、甘いものが大好きな私にとって甘いものが食べれないことは何よりも苦痛です。

 

しかし青の花茶は、ほんのり甘いので何とか我慢できます。

悪かった所

私もやはり飲み始めて数日はお腹が緩くなりました。

 

しかし、ちょっと緩くなったかな程度だったので問題はありません。
しかし元々お腹が弱い方は、翌日は仕事が休みの日を選ぶのが無難でしょう。

ネットで見つけた青の花茶の良い口コミと悪い口コミ

良い口コミ

何も調べずに買ったので、まさか本当に青いお茶だとは思いもしませんでした。
青の花茶という名前のままだとはビックリしました!
しかし、これが私にドハマりしてしまいダイエットが続かない私が楽しみながら続けられました。

 

味はさっぱりした甘みで非常に飲みやすいですね。
毎日必ずチョコレートを食べていたほど甘党の私の強い味方です。
ダイエットを頑張れたのは、甘いものを食べたくなった時に青の花茶を飲んで耐えられたからです。
そして体重が1ヶ月で3kgも減りました。

 

このお茶の存在はSNSで知りました。
一瞬「えっ!青いの?!」と本当に驚きました。
というより、あまりにも色が綺麗で感動しました。
これは是非飲んでみたいと思い、速攻で注文してしまいました。
ダイエット目的で購入したのですが、体重が落ちたのに加え不眠も改善しました。

悪い口コミ

2ヶ月飲み続けてみましたが、残念ながら効果はイマイチです。
ただ、味は抜群に美味しくて大満足です。
お茶なのに、甘いものを不思議と我慢できちゃうんですよね。
ダイエットしたくて買ったので、今ある分は飲みきったら買うのはやめる予定です。

 

SNSでかなり話題になっていたので気になって試してみることにしました。
届いてすぐに飲んでみると、想像とは違って凄く美味しく飲めました。
けど、私の体に合わなかったのかオナカがゴロゴロしてきて下痢してしまいました。
見た目からしても凄く気に入っていただけに、飲むことができず残念に思います。

 

口コミを見た限り、ダイエット効果が感じられたという方も世の中には多いようですね。
しかし、私は特に体重は変わりませんでした。
2週間しか飲まなかったからかもしれません。
私は飽きっぽいので、もっと長く飲み物続けていれば変化が起きていたのかも。

青の花茶の価格は安い?高い?

青の花茶は話題性もありダイエット効果も高いことから、価格設定としてはむしろ安いといえるでしょう。

 

ダイエット効果のある飲み物は、500mlでも値段が高いですよね。
それと比較して1日あたりで計算すれば、かなりコスパがいいと思います。

青の花茶の副作用を感じた人がいるかネットで調べてみた

青の花茶の成分として、5種類のハーブが主に使われています。

 

成分自体に副作用の可能性があるものや添加物も含まれていません。
しかし特別なアレルギーがあったり、持病があり薬を飲んでいる方は医師と相談が必要でしょう。

青の花茶の成分と効果について

青の花茶に含まれるバタフライピーは、タイに生息しているマメ科の植物です。

 

古くから美容と髪によい影響を与えてくれるハーブとして愛されてきました。
青の花茶の鮮やかな青色はバタフライピーの自然の色です。

 

この色素にはアントシアニンが含まれ、ブルーベリーの約4.2倍にもなります。
甜茶は甘みを感じる茶で、日本では甘味料としてダイエット食品に使われてます。

 

アレルギーの抑制、肥満予防、口臭予防にも効果が期待できます。
アマチャヅルにはサポニンという成分を多く含んでいます。

 

サポニンは精神を安定させる作用があるといわれ、ストレス解消や疲労回復に効果的です。
ラフマには血圧やコレステロールを下げる効果や、幸せホルモンといわれるセロトニンを増やす力もあり精神安定作用も期待できます。

 

メグスリノキは眼病や肝臓に作用し機能を高める働きがあるとされています。
動脈硬化予防、血糖値を下げる効果も期待できます。

わたしが思う青の花茶を買った方が良い人、買わない方が良い人

買う方が良い人

リラックス効果も高いのでストレスを感じやすい人や最近何だか情緒不安定だと感じている人にお勧めです。

 

また、ダイエットしたいのに甘いものの誘惑に負けてしまう人にも適しています。
その他、仕事や育児が忙しいことから生活が不規則になっている人にも向いています。

 

パソコン仕事が多く目が疲れている人や 、寝つきが悪いという人にもお勧めでしょう。

買わない方が良い人

とにかく面倒くさい!飲み続けることができない!という飽き性の人には難しいかもしれません。

 

また、普段の食生活でも極端にオナカを壊しやすい人にもお勧めできません。
甘味があるため、甘味がある茶が苦手である方にも向いていません。

青の花茶とナイトダイエットティーを比較

商品名 青の花茶
価格 5680円
内容 1.0g×30包入
特徴

甘味のある青色のお茶でクエン酸に反応し紫色に変化する。
ダイエットやリラックス効果抜群で、目疲れや生活習慣病予防にも効果的。
ノンカフェイン、ノンシュガー。

5段階評価 ★★★★☆
評価の理由

話題性もあり時代の先端を行くお茶だといえます。
ダイエット効果も高いことについても期待を裏切ることはなく評価は高いです。
またコスパの良さの面でも満足でしょう。

 

商品名 ナイトダイエットティー
価格 800円
内容 2.0g×20包入
特徴

ルイボスをベースに、ローズヒップを配合したダイエットティー。
燃焼系スリム素材を含み、成分が出やすい三角タイプのティーバック。

5段階評価 ★★★☆☆
評価の理由

安い割には成分が充実しており実際に使用しました。
確かに代謝が上がったような気がしますが、体が慣れてきてしまい効果は停滞してしまいました。

青の花茶を激安で購入する方法・安全に買う方法

青の花茶は残念ながら、市販しておらずドラッグストアでは買うことができません。

 

大手通販サイトのAmazonや楽天、Yahooにも取り扱いがありませんでした。
購入できるところは公式サイトのみとなります。

 

青の花茶の公式サイトでは、初回のみ激安の980円で購入することができます。
もちろん、送料無料で30日の返金保証付きです。

 

 

青の花茶のまとめ

いかがでしたか?

 

青の花茶は商品のネーミングだけでなく、実際に青いお茶なのも驚きますよね。
私自身も試して飲みやすいと感じましたので、甘いものが大好きな方にはお勧めです。

 

ダイエットがうまくいかないという方には、是非諦めずに試していただきたいと思います。
クエン酸を足して色の変化を見るのが私は毎日楽しみで続きましたよ。

 

青の花茶を5ヶ月間飲んだ体験談

この体験談を書いた人

青の花茶男性口コミ

 

ニックネーム maimai
お住まい 大阪府
性別 男性
年齢 42
商品名 青の花茶
メーカー名 FABIUS
どのような効果を期待? ダイエット効果
購入した時期 2017年12月〜2018年5月
飲んだ回数 毎日一袋
商品の満足度 ★★★★☆

わたしを購入する気にさせた「青の花茶」のセールスポイント3つ!

美容業界で話題のバタフライピーが主成分のハーブティー
飽きてきたらミルクティーやジンジャーティーにしても飲める
2017年、2018年モンドセレクション銀賞受賞、楽天ランキング1位

「青の花茶」を実際に飲んでみて良かった所と悪かった所

良かった所

ハーブティーというと苦かったり独特の風味があったりしますが、このお茶は非常に飲みやすく、コップ2杯ぐらいは軽く飲めます。

 

甘みがありますが、ノンシュガーでカロリーゼロなところもうれしいです。

悪かった所

とても青いお茶なので、職場に持ち運んで飲むのに少し抵抗がありました。

 

また、ティーバッグ1包で1リットルのため、一度に1リットルずつ作らないといけません。

 

お腹が膨れてあまり飲むことができないときは、飲めない分は捨てないといけなく、もったいなかったです。

ネットで見つけた「青の花茶」の良い口コミと悪い口コミ

良い口コミ

毎日2パック分飲み続けたら、1ヶ月で5kg痩せた。

リラックス効果も抜群。寝る前に飲むと翌朝の目覚めがgood。

「青の花茶」を飲むようになってから、脚がむくまなくなった。

悪い口コミ

ダイエットティーとして効果はありませんでした。単にトイレの回数が増えただけで痩せなかった。

私には合わなかったのか肌荒れが起こった。効果も全くなく残念。

天然の色だそうですが、青ってやっぱり食欲が無くなる〜

「青の花茶」の価格は安い?高い?

1パック(1リットル)約150円と、ダイエットティーの価格帯 (1パック80〜100円)では高い方です。

「青の花茶」の副作用を感じた人がいるかネットで調べてみた

お腹がゆるくなる (これは便秘の人にはありがたいかも知れませんね)

アレルギー体質なのか、痒みが発生した

肌荒れが起こった

「青の花茶」の成分と効果について

・バタフライピー
お茶の色の成分である青いハーブ。ポリフェノールのひとつであるアントシアニンがブルーベリーの4.2倍含まれ、内臓脂肪の蓄積を抑える働きをします。

 

・甜茶
ポリフェノールが含まれる甘いお茶。砂糖の100倍の甘さがありますが、天然の甘味でノンカフェイン、ノンカロリーです。

 

・アマチャヅル
サポニンが多く含まれ、興奮を抑える作用があるハーブ。漢方薬である高麗人参と同じ成分が含まれています。

 

・ラフマ (羅布麻)
心を落ち着かせる効果や、不眠症の改善にも使われるハーブ。中国では血圧を下げることでよく知られています。

 

・メグスリノキ
目だけでなく、動脈硬化を防ぐ効果もあるハーブ。日本国内のみ生育しており、「飲む目薬」と言われています。

わたしが思う「青の花茶」を買った方が良い人、買わない方が良い人

買う方が良い人

・日頃よく飲み物を飲む人
「青の花茶」は、ノンシュガーでカロリーゼロですが、甘みがあり非常に飲みやすいです。

 

日頃お茶以外にもカロリーのある飲み物を飲んでいたら、「青の花茶」に変えてみてはいかがでしょうか? それだけでも摂取カロリーが少なくなります。

 

・お茶を飲む習慣がついていて続けるのに苦にならない人
「青の花茶」は、健康食品で薬ではありません。

 

ダイエット効果を期待するには、数ヶ月
以上は飲み続ける必要があります。

 

そもそもお茶が嫌いだとなかなか馴染めないですし、飽きやすい性格の人は効果も出ないでしょう。

買わない方が良い人

・妊婦さんや授乳中の女性
「青の花茶」はハーブティーで、さらに4種類の成分が添加されています。

 

この手のダイエットティーはどれも当てはまりますが、乳児にも安全という保証がない限りは控えたほう
が良さそうです。

 

・アレルギー体質の人
「青の花茶」は天然のハーブを使用しています。

 

このような植物に思わぬアレルギー反応を起こし、かゆみや発疹を起こすことがあるので注意が必要です。

「青の花茶」と「ダイエットプーアル茶」を比較

商品名 「青の花茶」
価格 4,580円 (税抜)
内容 2.0g×30包入
特徴 美容業界で話題のバタフライピーが主成分の青いハーブティー。
5段階評価 ★★★★☆
評価の理由 2017年楽天セールスランキング1位。デトックス効果もある甘くて飲みやすいハーブティー。値段が少し高め。

 

商品名 「ダイエットプーアル茶」
価格 2,774円 (税抜)
内容 5.0g×35包入
特徴 人気の成分でマイルドな味の「重合カテキン」が含まれるプーアール茶。
5段階評価 ★★★★★
評価の理由 2014年ブランドシェアNo.1 (富士経済調べ)の実績あるお茶。お手頃価格でダイエット効果のあるプーアール茶。

「青の花茶」を激安で購入する方法・安全に買う方法

公式サイトでラクトクコース(毎月1箱30包購入)を選択すると、送料無料で初回は82%OFFの980円(税抜)、2回目以降は19%OFFの4,580円(税抜)で購入可能。

 

数ヶ月続けることを考えると、コースで購入するのがおトクですね。

「青の花茶」のまとめ

いかがでしたでしょうか? ちょっと変わった綺麗な青色のお茶「青の花茶」。

 

寝る前のひとときに、ゆったりとティータイムを楽しむのにふさわしい、おしゃれな色ではないでしょうか?試してみてはいかがでしょうか?