前田の菊芋

MENU

前田の菊芋って本当に糖尿病に効果があるの?

前田の菊芋が糖尿病に効果があるって本当?【クチコミ・評判】

血糖値が高い人は、「前田の菊芋」の効果が気になりますよね。

 

「前田の菊芋」の公式サイトはこちら!

 

実際に前田の菊芋を飲んでいる人のクチコミや評判は知りたいはずです。

 

「ためしてガッテン」でも前田の菊芋は紹介されたり、大阪大学で検証結果もある、ということなので悪いサプリではなさそうですが、実際の評判はどうなんでしょうか?

 

公式サイトの糖尿病の方10人を対象にした検証結果を見るかぎりでは、男性も女性も1ヶ月で尿酸値は下がりはじめ、2ヶ月後には驚くほどの数値が出ています。

 

HbA1cの数値も同じく1ヶ月目から下がりはじめており、2ヶ月目はさらに良い数値が出ています。

 

「前田の菊芋」のクチコミを見ても、サプリを摂取することで良い状態になり、主治医からインスリンを打つ必要はない、といわれた人もいるようです。

前田の菊芋を試すべきか?

結論から言うと、「前田の菊芋」は、ためしてみて損はないサプリメントのように思います。

 

実際になかなか良さそうです。

 

「前田の菊芋」はお薬ではなくサプリ。要は食品に分類されるものなので、害はありません。

 

「前田の菊芋」は、菊芋が原料になっており、イヌリンなどの健康効果が期待できる貴重な栄養素がたっぷり配合されているので悪くはないはず。

 

ためしてみるのが一番のように思います。

 

「前田の菊芋」の公式サイトはこちら!

糖尿病は怖いのか?

糖尿病と言うと、「静かなる殺し屋」とも言われいるのはご存知の方も多いはず。

 

足あとも立てずに忍び寄り、突然奈落の底へ突き落とすのが糖尿病というわけです。

 

健康診断で「血糖値が高い」と出ても、糖尿病の初期段階では、身体はピンピンしているし、なんともない。

 

なので、油断してしまう怖い病気。実際に私の知り合いも足を切断することになってしまいました。

 

血糖値が異常だと痛みなどがあられば、気をつけるのですが、そうではないため、知らない間に病気が進行してしまうわけです。

 

「前田の菊芋」の公式サイトはこちら!

菊芋っておいしいの?

前田の菊芋が糖尿病に効果があるって本当?【クチコミ・評判】

菊芋ってあまりスーパーなどでは見かけない芋かもしれません。わたしの実家は農家をしているので菊芋を育てていて食べたことがあります。

 

まずいか?というとまずいことはありません。でも、美味しいか?と言われると、おいしくはありません。

 

わたしの場合は、毎日食べろと言われると嫌です。一生食べなくても良い芋です。

 

じゃがいもや里芋、さつまいも、どれとも違う食感がある不思議なへんな味です。

 

何に一番味が近いかというと、茶碗蒸しなどに入っている「ゆり根」のような気がします。

 

まあ、そんな菊芋なので、サプリメントとして飲むのが一番長続きするのではないでしょうか。

 

「前田の菊芋」の公式サイトはこちら!

さらに詳しく前田の菊芋を調査!

前田の菊芋が糖尿病に効果があるって本当?【クチコミ・評判】

 

中年の声を聞く頃になると、急に体に変化を感じるようになっては来ませんでしょうか。

 

たとえば、

 

「今まで、こんなことでけがをすることはなかった」

 

「ほんの軽い風邪が、1か月たっても治らない」

 

「健康診断で、コレステロールが多すぎると注意を受けた」

 

年齢を重ねていけば、体の中の機能も衰えてくるものです。

 

その衰えに上手につき合っていくことができるのが、菊芋に含まれている「イヌリン」です。

 

私たちが食べたものは、腸から血管に吸収されて全身に運ばれます。

 

腸の中の環境が悪ければ、毒素も一緒に血管に吸収されて、全身に運ばれてしまうでしょう。

 

腸の中の環境を改善すると、全身も改善されると言われています。

 

そこで、腸の中の善玉菌を増やしてくれるという、前田の菊芋の働きについて調べてみることにしました。

目次
1.前田の菊芋の口コミや評判
2.菊芋とは一体何でしょうか?
3.前田の菊芋の効果について調べてみました
4.前田の菊芋の特徴はどのようなものでしょうか
5.前田の菊芋はどこで買うのがお得でしょうか
6.前田の菊芋は解約できるのでしょうか
7.おまけ 不溶性食物繊維についてのご説明
8.まとめ

 

1.前田の菊芋の口コミや評判

評価○ 60代男性
妻が両親の介護で田舎の実家に行ってしまい、しばらく一人暮らしになってしまいました。
出かける前にひとりで食生活が心配だからと、あれこれ探して、前田の菊芋を取り寄せてくれました。
飲んだり飲まなかったりで、たまに妻が戻ってくると怒られていますが、確かに、体全体の調子が変わってきたような気がします。
まず、疲れにくくなり、お腹がゴロゴロ鳴ることもなくなりました。
ひとりでは野菜を食べなくなるのではと妻に心配されていましたが、菊芋のおかげで毎日快便です。
ありがたいというと、妻が調子に乗るので黙っていますが、良いものを選んでくれたと思っています。

評価○ 50代女性
糖尿病になり、食事の制限が辛くてたまらないときがあって、ときどきガッツリ食べてしまいます。
菊芋を飲み始めたら数値が安定するようになり、先生に、たまにガッツリ食べることもばれてはいないようです。
それに、前ほど空腹に耐えられないということがなくなってきて、テーブルに並べた食事を、毎回ゆっくり食べることができるようになってきました。

評価△ 60代女性
真面目な性格なので、菊芋を食前に飲んだ方がよいと言われると、何が何でも食前に飲まなければならないような気になります。
食前に飲むというのはなかなかむずかしくて、飲み忘れることが多くなってしまいます。
真面目な性格が災いして、飲まなかった時には罪悪感を感じてしまうので、菊芋を飲み続けていてよいものかどうか悩んでいるところです。

評価× 70代女性
知人がプレゼントをしてくれて、一箱飲んでみました。
飲み忘れも多くて、ようやく一箱終わった頃になって、大して体が変化していないことに気が付きました。
値段も高いし効果も感じられないので、自分で買ってみようという気にはなりませんでした。

評価○ 70代男性
息子が糖尿病になり、菊芋がよいと言って飲んでいたので、私の分も一箱取り寄せてもらいました。
私は糖尿病ではありませんが、菊芋を飲んでいると、元気が出てくるような気がします。
今までほど疲れなくなり、健康診断の時の数値がよくなってきました。
これならば生活習慣病の心配はないと先生に言われたので、安心しています。
病気になって病院に通うよりも菊芋のほうが安いと思ったので、定期的に送ってもらって毎日飲んでいます。

 

2.菊芋とは一体何でしょうか?

前田の菊芋が糖尿病に効果があるって本当?【クチコミ・評判】

 

菊芋(きくいも)とは、文字通り菊のような花びらを持ち、しょうがのようなかたまりが根っこについた多年草の植物です。

 

「いも」と名付けられていますが、菊芋はいも類ではなく、キク科の植物です。

 

じゃがいもなどのいも類には、でんぷんが豊富に含まれています。

 

一方、菊芋には、イヌリンという水溶性の食物繊維が豊富に含まれています。

 

世界中の植物の中では、菊芋がイヌリンを最も多く含んでいるといわれています。

 

菊芋は、16世紀に北アメリカで栽培されている所を発見されたといわれています。

 

日本には江戸時代末期に伝えられ、生命力と繁殖力の強さによって、国内に広まりました。

 

第2次世界大戦後の食糧難の時には、栽培が簡単であり、しかも生命力が強いため、大きな注目を集めました。

 

外国でも、糖尿病の改善や便秘やじんましんの改善、食材、薬用ハーブとして使われているということです。

 

日本では、菊芋は、高血糖の方やメタボと診断された方などに喜ばれているようです。

 

菊芋の体によいと言われている特徴は、次のようなものがあります。

 

菊芋には、水溶性の食物繊維がどの植物よりも多く含まれています

菊芋は、イヌリンが世界一たくさん含まれている植物です。

 

イヌリンは、水溶性の食物繊維に分類されています。

 

ここで、水溶性の食物繊維の説明を少しさせていただきます。

 

私たちが知っている食物繊維は、水に溶ける水溶性食物繊維と、水には溶けない不溶性食物繊維に分けられています。

 

菊芋に多く含まれているイヌリン(水溶性食物繊維)は、水に溶けるタイプの食物繊維です。

 

水溶性食物繊維には、次のような特徴があります。

 

コレステロールの排出を促します

水溶性食物繊維は、コレステロールを吸着して、体の外に排出する働きがあります。
コレステロールと言えば、動脈硬化や高血圧などの原因となり、中高年齢層の方にとっては悩みの種になるので、水溶性食物繊維は積極的に摂取したいものです。

 

便秘を改善します

水溶性食物繊維は、腸内の善玉菌を増やして、腸の中の環境をよくする働きがあります。
そのため、便秘の改善につながりますが、
摂取し過ぎると必要な栄養素まで体の外に出てしまいます。

 

血糖値の上昇を抑えます

水溶性食物繊維の食品を食べると、同時に食べたご飯やパンやうどんなど、炭水化物の吸収を抑えることができます。

 

そのため、炭水化物の吸収が減り、血糖値を抑えることができます。

 

さらに、水溶性食物繊維イヌリンは、糖質(炭水化物)が脂肪に変化するのを抑えることもできます。

 

食欲を抑えます

食事をする時には、ゆっくり食べると太りにくいと言われています。

 

水溶性食物繊維は、胃や腸の中をゆっくりと移動していきます。

 

また、栄養の吸収もゆっくりと行なわれるため、いつまでも満腹感を感じていることができて、間食などの食欲を抑えることができるようになります。

 

水溶性食物繊維は、海藻や果物に多く含まれているといわれています。

 

ご参考のために、一番下に不溶性の食物繊維についても記事にしてございます。

 

イヌリンはプレバイオティクスです

プレバイオティクスは、大腸の善玉菌のえさとなり、善玉菌を増やして悪玉菌を減らす働きがあります。

 

イヌリンは、腸内の善玉菌であるビフィズス菌や乳酸菌などのエサとなります。

 

イヌリンはミネラルの吸収を助けます

水溶性の食物繊維は、摂取し過ぎると栄養素を体外に排出しやすくなってしまいます。

 

そのため、必要な栄養素までも排出してしまうことになります。

 

ところがイヌリンには、カルシウムやマグネシウムなどのミネラルの吸収を促す働きがあります。

 

イヌリンは低カロリーです

さつまいもやじゃがいもなどのいも類は高カロリーですが、菊芋は低カロリーの食品です。

 

その他にも、菊芋には骨粗鬆症の予防や歯周病予防、免疫力が上がるなどの効果があると期待されています。

 

と、ここまで良いことづくしの菊芋でしたが、菊芋にも欠点があります。

 

それは、おいしくない!!のです。

 

菊芋はあまりおいしくないので、料理に工夫が必要なようです。
また、スーパーでもあまり見かけないので、菊芋をそのまま食べる方は少ないようです。

 

そのため、菊芋は、ほとんどの方がサプリメントで摂取していると思います。

 

3.前田の菊芋の効果について調べてみました

前田の菊芋が糖尿病に効果があるって本当?【クチコミ・評判】

 

前田の菊芋に対する大きな期待は、主に3つあります。

1.炭水化物(糖質)や脂肪の吸収をおさえ、コレステロールを減少させると言われています。
2.腸の中でオリゴ糖として善玉菌のえさとなり、活躍してくれるそうです。
3.血糖値を下げる、インスリンの働きもあるようなのです。

前田の菊芋に含まれている「イヌリン」は、善玉菌のエサになります。

 

そのため、前田の菊芋は腸の動きを活発にする働きがあると言われています。

 

さらに、前田の菊芋は、糖尿病の方に人気があるようなのですが、これは、血糖値を下げるインスリンに似た働きが期待されるためだといわれています。

 

糖尿病になると、すい臓からインスリンが分泌されにくくなり、または分泌されても効き目が悪くなるそうです。

 

前田の菊芋に含まれているイヌリンは血糖値が上がらず、それどころか、腸で糖質が吸収できにくい環境にするので、インスリンと同じ作用を期待することができるということです。

 

ただし、前田の菊芋は薬ではないので、摂取することによって、糖尿病が治るわけではありません。

 

前田の菊芋は、糖尿病の症状(数値)をよりよく改善する働きが期待されている食品なので、ご自分の判断で通院を途中でおやめになったり、薬を中止なさらないようにお願いいたします。

 

4.前田の菊芋の特徴はどのようなものでしょうか

前田の菊芋には、いくつかのこだわりがあるということです。

産地(品種)のこだわり

菊芋は、アメリカ北部(カナダ南部)で栽培されているところを発見されたといわれています。
そこで、前田の菊芋は、原産地と同じ気候の土地(ドイツ)で栽培された菊芋を使って、サプリメントを製造しています。

製法のこだわり

収穫された菊芋は、そのままの状態で日本に送られてくるのではなく、現地の最新の工場によって、収穫後すぐに加工されています。

イヌリンの濃度が高い

収穫したての新鮮な菊芋を濃縮加工しているため、前田の菊芋には、高濃度のイヌリンが含まれています。

添加物は使っていません

菊芋は、完全に無農薬で栽培されています。
そしてさらに製品に加工する際に、保存料や香料や着色料は含まず製造しています。

 

5.前田の菊芋はどこで買うのがお得でしょうか

前田の菊芋は、公式のホームページから購入すると、一番お得になるようです。

 

前田の菊芋は、アマゾンでも購入することができます。

 

お買い物はいつもアマゾンという方は、前田の菊芋も、いつも通りアマゾンで購入されると思います。

 

アマゾンでは、前田の菊芋は定価で販売されています。

 

アマゾンで購入すると、一番安い商品で、スティック60包入りが12,000円になります。

 

 

ところが、同じものを公式のホームページから注文すると、キャンペーンを行なっていることがあります。

 

運よくキャンペーンに引っ掛かると、半額で購入することができます。

 

また、定期コースを申し込むと、毎月割引を受けることができるので、何回か続けて飲もうとお考えの方は、公式のホームページからの注文のほうがお得になると思われます。

 

「前田の菊芋」の公式サイトはこちら!

 

6.前田の菊芋は解約できるのでしょうか

前田の菊芋は、定期購入を申し込むと手続きは最初の1回だけで、あとは黙っていても定期的に商品が送られてきます。

 

そろそろやめようとお考えの時や、おやすみや変更を希望される時には、コールセンターへのお電話で、すぐに手続きを行なってくれるので安心できます。

 

前田の菊芋コールセンター

0120-138-505
受け付け時間 9時〜18時(土曜・日曜・祭日でも大丈夫です)

 

7.おまけ 不溶性食物繊維についてのご説明

前田の菊芋が糖尿病に効果があるって本当?【クチコミ・評判】

 

先ほどは、水に溶けやすい水溶性食物繊維のご説明をいたしましたが、もうひとつの食物繊維である不溶性食物繊維は、字のごとく水に溶けることはありません。

 

前田の菊芋には含まれていませんが、不溶性の食物繊維も大変重要な栄養素になっています。
不溶性食物繊維には、次のような特徴があります

 

食欲を抑えます

不溶性の食物繊維は、水分を含むと胃や腸の中で大きくふくらみます。
大きく膨らんだことによって満腹感を感じることができるので、食欲を抑えることができます。

 

また、不溶性の食物繊維には、ゴボウのように噛(か)みごたえがある食品が多いことが特徴です。
ゆっくりとよく噛んで飲み込むために、満腹中枢を刺激することで食欲を抑えることができるようになります。

便秘の改善

不溶性の食物繊維は、水分を吸収して腸の中でふくらみます。
ふくらむことによって腸を刺激して、腸の動きをよくする働きがあります。
腸の運動が活発になると、便通がよくなっていきます。

大腸がんの予防

不溶性食物繊維は、体の中に たまっている有害な物質に吸いついて体外に排出してくれるため、発がん物質を体外に出すことができます。

 

不溶性の食物繊維は、野菜やいも類、きのこに多く含まれています。

 

食物繊維は重要な栄養素ですので、水溶性の食物繊維と不溶性の食物繊維、両方を摂取するようにこころがけていただきたいと思います。

 

8.まとめ

前田の菊芋には、天然のインスリンとも呼ばれているイヌリンが68%も含まれているそうです。

 

また、腸内の環境の改善が期待できるので、便通だけでなく、全身の状態もよくなると言われています。

 

イヌリンが含まれているサプリメントには、菊芋が原料となっていないものもあるようです。

 

また、サプリメントによっては、イヌリンの含有量が少ないものもあるようなので、必ず、原料が「菊芋」となっているものを選ばれるとよろしいかと思います。

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

 

「前田の菊芋」の公式サイトはこちら!